linelogo

月曜日、火曜日定期休日。
台北市大安区安和路二段184巷8号
予約番号 +886-2-27371116
昼食 AM 11:30 – PM 03:00
(ラストオーダー PM 2:00)
夕食 PM 05:30 – PM 09:30
(ラストオーダー PM 8:30)
雷魚のご予約の受付時間:
昼食の予約であれば、前日の夜9:30まで受付ける。
夕食の予約であれば、当日の午後2:30まで受付ける。
予約必要なメニューは、電話中で勧めるようなことはありません。
(スマートフォン、タブレット、パソコンに向いている)
(印刷用)
Facebook:
Google+:

続きを読む

目立たない白い壁でも出来る限りに美しくする。お客様のために、麗江にある五つの景色、麗江古都の大水車・玉龍雪山・ […]

女将さん – 雲之南の写真集
麗江のある地区に撮った、撮影者:黃大衛

続きを読む

店の中には雲南の少数民族であるナシ族が使われているトンパ文字及び披星戴月と呼ばれる服装を飾っており、また台湾で有名な溫也寒竹藝坊と手を組んて、竹灯籠を設計と製作した。竹藝坊の担当者の寒竹先生が手作りするユニークな斜めの織り方で一体化を完成した竹灯籠は手作りなので一つ作るには七日間も必要です。店の真ん中には衝立障子とした孟宗竹を嵌めている。壁に貼り付けたのは雲南の風景写真であり、店の中に流れたのは麗江の民俗音楽である。お客様が美味しい料理を食べながら、雲南の美景に思いを馳せてほしい。

続きを読む

沛貽さんから頂いた雲南の風景写真は、雲之南に輝きを添え、雲南への憧れを一段と美しくする。感謝を致します。(彝族 […]

「肉は食べなくてもよいが、竹は無ければ暮らせない。」とは、中国宋代の有名な文人蘇東坡の名言である。竹は重要な建 […]

事情はこうです。ある日、綺麗な女の子が格好良い彼氏を両親に見るため実家に連れてくる。街を歩いて突然にある店の看 […]

雲南というところには26集団の少数民族が居る。どれでも歌も踊りも上手である。麗江のナシ族も例外なく、一日の仕事 […]

トンパ文字は絵文字に近い、音と意味を表す象形文字である。その文字形状は非常に原始で、甲骨文字よりも古いですが、 […]

ナシ族は雲南の麗江に居る古い民族、着物の中に最も特別なのは「披星戴月」である。 ナシ族の女性は、膝下丈でゆった […]