linelogo

月曜日、火曜日定期休日。
台北市大安区安和路二段184巷8号
予約番号 +886-2-27371116
昼食 AM 11:30 – PM 03:00
(ラストオーダー PM 2:00)
夕食 PM 05:30 – PM 09:30
(ラストオーダー PM 8:30)
雷魚のご予約の受付時間:
昼食の予約であれば、前日の夜9:30まで受付ける。
夕食の予約であれば、当日の午後2:30まで受付ける。
予約必要なメニューは、電話中で勧めるようなことはありません。
(スマートフォン、タブレット、パソコンに向いている)
(印刷用)
Facebook:
Google+:

続きを読む

台湾観光月刊の電子雑誌

台湾観光月刊は財団法人台湾観光協会が発行しているフリーペーパーです。引用、伝載の場合は出所を明らかにしてください。

財団法人台湾観光協会http://www.tva.org.tw/index.php

中華民国交通部観光局http://taiwan.net.tw/

今すぐiPadで台湾観光月刊の電子雑誌を読もう!
無料でダウンロード
iPhone→APP Storeで台湾観光月刊で検索
Android→Google Playで台湾観光月刊で検索

続きを読む

雲之南麗江の雷魚鍋 – 壹週刊 飲食男女
9

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」という諺があるよう、昔の台湾人は教科書を通じて中国の地理を学んできたけど、外モンゴルは独立したかどうかや、東北部にある省市は九つか三つかなどの問題について、論争が止まらない。固い教科書より、各地方のグルメを味わう印象はよっぽど深かった。
土地が広くて物産も豊富である中国は、お鍋の種類も色々ありあり。南川・北白・蒙羊といえば、それは四川の麻辣(マーラー)鍋・東北の白菜の漬物と豚肉鍋・モンゴルの羊鍋を指すである。古代の帝王でいなければ食べれない北京の羊のしゃぶしゃぶは、高級食材で独自の旗を揚げる。四川の隣りにいる貴州の鶏肉炒め鍋及び雲南麗江の雷魚鍋は、国境辺りにある独特な風味を語る。古来資源が豊かである南方、広州の順德はお粥作りが得意、香港とマカオは豚骨煮と牛テールのトマト煮がある。八つのお鍋が揃え、優劣をつけない!
台湾初上陸 雲南麗江の名物
近年台湾に現れた中華風お鍋は、中国四方からの味が様々あるけど、その中に最も珍しいのは、雲南の麗江地方で名を馳せたけど、台湾初上陸の雷魚鍋である。

続きを読む

古い重慶スパイシー、感動の発売!! 魚のだし汁に本格の四川郫県の豆板醤・大紅袍花山椒・雲南青花山椒及び数種類の […]

本店が採用したラム肉は、ニュージーランド出産したラムネット巻きショルダー(骨無しブロック)。 雲の南にとって、 […]

続きを読む